モチベーションが上がらないときに行うべき3つのこと

mind motivation others 新着記事

こんにちは、ハセ悟空です。

今回は、モチベーションが上がらないときにやるべき3つのことという題目で解説していきます。

『モチベーション』とは

    人が何かをするときの動機付けや目的意識の事。

ググるとこのように出てきます。

ただ、モチベーションの上げ方・維持の仕方はそろぞれで違うと思いますし、様々ですよね。

今回は、実践してみて効果があったモチベーションの上げ方、維持の仕方を3つご紹介します。

今回の記事内容

  • モチベーションが上がるときと下がるとき
  • モチベーションが上がる要因の見つけ方
  • モチベーションが上がる3つの方法

この内容でお届けいたします。

こんな方にオススメの記事💡

  • モチベーションを上げたいと思っているが中々上がらない
  • そもそも、モチベーションってなに?
  • もうこのままでいいやと思ってしまっている
  • 今の自分は嫌だ
  • モヤモヤしている
  • やる気が出ない
  • 毎日何のために仕事しているかわからない
  • 刺激がない
  • 毎日が面白くない

上記のようなお悩みを抱えておられる方にはオススメです。

一度、最後まで読んでみてください。

では、順番に見て行きましょう。

モチベーションが上がるときと下がるとき


モチベーションが上がるときと下がるときとあって、毎日モチベーションが高いというわけではありませんよね。

そのモチベーションはどういう時に上がるのか、どういう時に下がるのかを把握している方はどれくらいいるでしょうか。

この上がるときと下がるときを把握しているか把握していないかだけでも、モチベーションを維持する方法として非常に大切です。

自分がどのような要因で、モチベーションが上がるのか、または下がるのかを、まずは紙にでも書き出してみましょう。

できるだけ多く書き出して、見直します。

そうすると頭で考えているよりも書き出すことで、書いているときの思考と書き終わって見直した時の思考によってしっかりと再確認ができるので、自分がどういうときにモチベーションが上がっているのか、下がっているのかを理解できます。

これが理解できるようになれば、あとはモチベーションを下げる要因を省けばいいだけです。

とはいえ、そんな簡単に省けませんよ。という声が聞こえてきそうですね。

では実際に僕も書き出してみます。

モチベーションが上がる要因

  • お金に余裕があるとき
  • 自分だけの時間をしっかりと取れるとき
  • 自由な時間
  • 努力の分だけしっかりと成果が出た時
  • 作業量×売上×収入
  • 好きな人がいる
  • 愛する人がいる
  • 守る人がいる
  • 楽しみでワクワクすることを見つける
  • 新しいことを始める
  • 毎日の変化に気づく
  • 成長を感じる
  • なりたい人になりきる
  • カッコいい自分を想像する
  • 憧れの人を作る
  • 刺激をもらえる人を見つける
  • 熱い話を聞く
  • 1つの現象について熱く語る、考える
  • 時間を忘れて夢中になれることを見つける
  • 読書

ざっとこれくらいはありますかね。

要因が多ければ多いほど、想像したときにテンションが上がるので多く把握するようにしています。

この中でも、特に簡単に心掛けられて、かつモチベーションと思考力が向上するものがあるのでご紹介していきます。

モチベーションを上げるには熱い話を聞く・観る・する


これがまず一つ、モチベーションを上げるときの方法です。

中々、モチベーションが上がらないなぁ。やる気が出ないなぁ。というときに、YouTubeやNewsPicksの動画を見たりしていると、その世界に入り込むことが出来ます。

その議論などを見ていると、わからない単語が出てくるので、その都度どういう意味なんだろうと考えて、そして調べて自分なりに理解したりしていると、わからないことがわかったという達成感と成長を簡単に感じられるので、これはオススメ。

モチベーションをアップさせるために行動する時間帯のオススメ

  • 朝の通勤時間
  • 仕事の空き時間
  • その他空き時間

いざ、これから動くぞ!という時の前や途中で見ると、脳の活性化にもなり頭が冴えます。

調子が上がらないときは、大概が考える力が衰えているとき。
調子がいいときは、考えられていてゾーンに入っている状態。
考えることをやめてしまったら、中身が薄々な内容となってしまう。

思考力を深め、集中力を高めたいときは熱い議論を観る・聞くがオススメですので実践してみてください。

モチベーションをアップさせるには、日々成長を感じるようにする

次にこちら。

先ほど、”熱い議論を観る・聞く”とありましたが、その行動後の中には色々な成長が出来るチャンスが詰まっています。

下記にまとめましたのでご覧ください↓

成長が感じられるチャンスが眠る熱い議論

  • 熱い議論を聞いていると、自分が知らない事に気づく
  • 議論している方々の話し方などが勉強になる
  • 出演者のすべてを観るようにする
  • 1つのことにいちいちしつこく追及する

この辺が、議論を見ているときに頭の中に思い浮かんでくる内容としてあります。

つまり、いろんなことに集中して観れるので、集中力もアップしますし、わからないことがあれば吸収しますし、話している人の姿自体が勉強することだらけといった感じでしょうか。

そして、その人になりきるように、自分がその人のように話している姿を想像する。

架空ではありますが、勝手に動画を観てその人に憑依するような感覚。

話している人の姿を観ながら、自分が話しているような感覚で観る。

こんな状態にまで集中できれば、いつのまにか勝手に集中できている自分がいて、周りはうるさいのに全く気にならない自分を作ることができます。

中々難しいかもしれませんが、単に動画は何でもいいわけではなく、熱い議論だったり話し方が上手な方の動画を観たりするのがオススメです。

最初は、なんとなーくボーーッと観る感じでもいいので、

熱い議論の動画を観る⇒出演者を研究する⇒わからないことは調べる⇒自分の腑に落としてなりきる⇒成長を感じる

これやってみてください。

モチベーションが上がる要因の中に、【刺激をもらえる人を見つける】とありましたが、動画を観て知らなかった人を知る⇒その人のことを詳しく知る⇒議論を観る⇒吸収する

これだけでも画面越しですが、刺激をもらえる人を見つけられるので、熱い議論を観ることは、そういう意味でも本当にオススメです。

ぜひ実践してみてください。

では、そもそも自分がモチベーションを上げる要因を見つけられるのかといった不安もあるかと思いますので、どのようにして自分がモチベーションを上げられるのかということを次に解説します。

モチベーションが上がる要因の見つけ方


恐らくこれは人それぞれで違うと思いますが、誰にでも落ち込むときや落ち込んでいたことなんで忘れてハイテンションに上がることもあると思います。

人体にはバイオリズムというものが存在していて、調子が勝手に上がってくるときと、勝手に下がっていくときの2つに分かれていて、そのような波が激しい人は、落ち込みも激しければ、上に上がるときもかなり上がる。

そういったリズムが存在します。

この波が小さい人ほど、しつこくしつこくやるべきことをしっかりと毎日継続ができるようです。

堀江さんもこのお話は、NewsPicksのTheUPDATEでおっしゃられていました。

ただ、そのやるべきことをしつこくコツコツやるためには、”あること”が必要です。

それは、まず【自分の身体がしっかりと元気な状態であること】【その元気な状態を維持できていること】

それが前提であれば、落ち込んでいるときや調子がいいときも、なんとなーく読書をしてみたり、YouTubeで動画をボーっと観ているだけでも、モチベーションが上がる方法を見つけられます。

ですので、まずは自分の身体の状態がいいこと。

これが大前提です。

元気で余裕がある状態だと、いろんなことに気が付けるので、思考力とそこからのアイデアが出てきやすくなります。

そうすると段々、自分が何でモチベーションが上がっているのかを把握できるようになってきます。

まずは、ボーっとでもいいので、身体が元気な状態なときに動画を観るなりしてみてください。

いつのまにかゾーンの中にいて、集中して物事を考えられるようになっていきます。

その考えの中にモチベーションが上がる方法が詰まっています。

ぜひ、自分の思考の中に入り込んで、モチベーションが上がる要因を探し出しましょう。

次は反対に【モチベーションが下がるときを理解する】について解説していきます。

モチベーションが下がるときを理解する

  • 同じことの繰り返し
  • 上司からのストレス
  • 拘束時間が長い
  • 自分の自由な時間がない
  • やりたくない仕事がある
  • 人間関係がうまくいっていない
  • いちいちマイナス思考な人と会う

などでしょうか?
基本、モチベーションが上がる要因の反対の事が起こるとダウンしてしまいます。

常にモチベーションが高い状態を維持するためには、何かしらの行動をしてみることをお勧めします。

その1歩目がしんどいのですが、いざ自分が夢中になることを1日集中できる環境を作ってしてあげると、自分の理想の生活が見えてきますし、それに向かってできることが明確になります。

まずは、このモチベーションが上がる要因と下がる要因を理解して、徐々にでもいいので下がる要因を人生から省いていきましょう。

そうすると、モチベーションが上がることばかり見つけられる余裕が生まれるので、あとは伸ばしていくだけ。

ただ、新しいことに挑戦しているとその中での失敗もいっぱい経験すると思いますが、それ自体も楽しんでしまえるようになるので、どんどんやりたいことに挑戦していきましょう。

最後に、モチベーションが上がる3つの方法を、これまでの内容を踏まえてまとめていきます。

モチベーションが上がる3つの方法

モチベーションが上がる方法を3つご紹介していきます。

ただ、これに関してはたった3つだけということもなく、その方法は人それぞれで違うと思いますが、自分が実践した経験でまとめて解説していきます。

モチベーションを上げるには熱い議論を観る・実際に議論をする

これはモチベーションを上げる要因の中でも、かなりオススメです!

熱い話を聞いていると、色々なことが見えてくるので学びは多いです。

ぜひ実践してみてください。

僕のオススメはNewsPicksの有料会員しか見れない番組を観ることです。

モチベーションを上げるには読書をする


こちらもオススメ!

中々モチベーションが上がらないときに、読書をするのも嫌かもしれませんが、そういう時こそ自分の空間だけでゆっくりと読書をすることをオススメします。

これも続けていくと、思考力が高まりますし、段々と頭が冴えていくのでオススメです。

空き時間に、ゲームやYouTubeばかりを観ていてモヤモヤしている方は、ぜひ読書をする時間に切り替えて実践してみてください。

モチベーションを上げるには日々成長を自分自身で感じること


上記2つや今まで解説してきたことを実践していけば、自然に日々刺激があって成長を感じられると思うので、実際に実践してそして、日々その努力が実っていることを実感することが、また頑張ろうと思える要因でもあると思っています。

その成長を感じる方法は何でもいいと思います。

1日に必ず知らないことを知るようにしたりとかが一番簡単な方法かなと思うので、それも一つの挑戦として、毎日学び続けること自体が成長を感じられる一番の方法かもしれませんね。

あとは、筋トレをすること。
これもオススメです。

なぜなら正しくしっかりと行えば、身体にしっかりと表れてくれるから。

目に見えてもわかりますし。自分の内部にも気づきが生まれてきますし、あとは数値でも評価ができるので筋トレもオススメ!

ぜひ実践してみましょう。

どうしても最初の1歩がしんどいかもしれませんが、頑張ってみてください。

あ、あと最初の1歩を無意識的に出せるようにするコツは、”追い込まれること”です。

これについては、また次回のブログで深堀していきます。

では本日はこの辺で。

人気記事肩こり解消法【改善率激高な方法】※必見※