無駄な悩みは捨てて有益な悩みに転換する方法

mind others

こんにちは、ハセ悟空です。

現在、28歳ですが思い返すと15歳くらいからずーっといろんなことで悩み続けてきている僕です。

色んなことがありましたので、そんな事も交えながらお話していきます。

ちなみに僕も18~25くらいまでは、生きていく事に楽しみがなくて、バチクソ悩んでいました。遊び呆けてお金ない。親は会社が上手くいかず、倒産して借金もあって、怪しい人たちが家に来る。なんて事も。そんな事が多くあったけど、今となっては経験値となって、いろんな人の助けとなれています。

生きていると色んな事が起こります。

今回はその悩みについて考え、その解決法を書いていきます。

こんな方にオススメ↓

  • 悩みが多くてしんどい
  • すぐ悩んでしまう
  • なかなかポジティブになれない
  • 人間関係が辛い

などなど、いろんな悩みがあると思いますが、悩んでいることにつかれている人はぜひ読み進めてみてください。

目次

生きていると起こる様々な悩みについて


生きていると色んな事に悩みますが、良い悩みと悪い悩み(無駄な悩み)とを分けていく必要があります。

生きていると起こる様々な悩み

  • 死にたくなるような事
  • 生きていても何も楽しさを感じない
  • 生きている心地がしない
  • 今この場から逃げ出したい
  • どうすればいいかわからない
  • ワクワクやドキドキなど刺激がない
  • 人間関係がしんどい
  • 仕事がおもしろくない

などなど。
楽しいことよりもしんどいことの方が多いのでは…と思うくらい悩むことが多くて、生きていく事ってしんどいものです。

ただ、そんな時にも楽しく生きられる方法だったり、その時期を耐えて耐えて進んだ先に見えてくる光があり、それを知っておくと頑張れたりもします。

他にも今では、パワハラやいじめなどの問題で自殺や病気を患ってしまう方もニュースなどでよく見かけますが、すごく残念に思います。

    人が人へ行う行為ではない。

こう断言できますね。

ネットにおいても匿名や顔が出ていなければ、何でも言ってもいいという感覚なのか、誹謗中傷を浴びせられている方もいます。
そんな行為が人の命を奪っていることにいい加減気付かないといけませんね。

許されるわけがありません。

とはいえ、悩んでいる方は本当に辛いと思いますので、勇気をもって誰かに相談してください。

他にも仕事でミスをして、落ち込んだり、恋人にフラれて落ち込んでいたりと様々な悩みを持たれている方も少なくないでしょう。

悩んでいるときは負の連鎖でしんどいゾーンに入ってしまいがち

何かに悩んでいるときって、何かとネガティブな出来事が重なりがちですよね。

そうすると、『今日はついてないなぁ』とより一層、悩みのゾーンに陥ってしまいます。

僕自身も昔はかなりのネガティブ野郎だったので、一度落ち込むと一日中そのことについて悩んでいるときもありました。

そんな状態に陥ると、中々抜け出せないんですが、今となってはそういう時期って、多角的にそのことに対して考えられるようになる能力が身に付くので、大事な時期だったかなと思います。

ですので、その時はしんどいですがその先を見据えて、これを乗り越えたら必ず良いことが待っていると信じましょう。

大丈夫。僕でも乗り越えられたので。

具体的にどうやって解決していくのかは、次に解説していきます。

悩みを解決するために必要なこと


現状に、悩みを抱えておられる方はそれなりにしんどいかなと思います。
そういう時は、とことん悩んで、悩み疲れたら以下のような怠惰な生活を送るのもありかなと思います↓

  • 無心でYouTubeを見る
  • 無理やり楽しくなるようなことをする
  • 信頼できる人に打ち明ける
  • とりあえず寝る
  • とりあえず泣く
  • 夢中になれることをとことんやってみる

1人で悩みを抱え込むとしんどいです。

なので、1度無理やりにでも悩んでいることを忘れることも大事かなと思います。

これは悩んでいる内容にもよりますが、無駄な悩みこそ忘れるべきです。

僕自身も一時期、誰にも言えずに抱え込んで、悩み続けていましたが途中から無駄な悩みこそ勝手に【まっいいか。とりあえずその日を適当に凌いでいければいいや】と適当に過ごして、開き直ることもしていました。

そうすることで、無駄な悩みは排除していきます。

無駄な悩みを抱えたまま仕事をすると、生産性が低くなりますし何のメリットもありません。

ですので、まずいったん冷静になって今悩んでいることが【無駄な悩み】なのか【今後有益となる悩み】なのかを判断しましょう。

もし【無駄な悩み】なら、自分の好きなことを思いっきりやって忘れましょう。

【有益な悩み】であれば、とことん悩んで答えを出してから、忘れましょう。

とはいえ、【有益な悩み】の場合はあまり苦痛感はなく、忘れる忘れないということもあまりないですが。

中々、抜け出せない人は少し嫌でも誰かに相談をしてみましょう。

話すことでかなりスッキリします。

後は人間関係で悩んでいる方もおられますよね。

次に人間関係を改善する方法をお伝えします。

付き合う人を考える


人間関係につかれている方は多いかなと思います。

僕もそのうちの一人です。

その中でも少し考え方を変えると人生が好転していきます。

一緒にいると悩みが増えてしまうような人、しんどくなってしまう人。
それぞれいると思います。

そんな時は【付き合う人を変えること】
これが非常に大切。

理不尽な人や自分にとって無益な人とは付き合わないようにします。

無益な人、むしろマイナスな人と付き合うと自分の貴重な時間がかなり奪われます。

これは結構、深刻。

なぜなら、その人と会っていないときでも悩ませられるから。

そういう人がもしいるなら、ごそっと環境を変えてしまいましょう。

反対に、一緒にいてすごく刺激になる人、話をしていても夢中になる人と付き合うと、その人に会って話をするだけでもかなりエネルギーをもらえますし、人生においてかなり有益です。

今いる環境がしんどい人は【ごそっと環境を変えて、人生に有益となる環境に飛び込むこと】これを大切にしてみてください。

付き合う人を変えることで得られるメリットを以下にまとめておきます↓

  • 人生が好転する
  • 有益な情報を間近で学べる
  • 一緒にいるだけで導いてくれる
  • 自然とワクワクしてくる
  • 自分の成長を感じられる

人間関係に悩んでいる人は、思い切って嫌な人とは付き合わないようにしましょう。

いろんな悩みを悩みと思わない方法

  • 無益な情報はカットする
  • 有益な情報を仕入れられる容量を空けておく
  • 脳内を無益な情報でいっぱいにしないこと
  • ポジティブワードで埋め尽くす
  • 無益な人とは付き合わない
  • 夢中になれることを行う
  • 有益な悩みを持てるようにする

前述もしましたが、悩みを悩みと思わなくする方法としては、【先を見据えて考えること】です。

上記にも書きましたが、先を見据えてこれが有益なのか無益なのかを判断できるようになれば、選択が変わりますよね。

今の時点では、嫌な悩みかもしれませんが、日が経過するとその悩みも必要だったなと思える日がやってきます。

つまり、前述した無益な悩みと有益な悩みについてですが、無益な悩みは素早く忘れられるようにして、頭の中から削除です。

そして、有益な悩みから有益な情報でアップデートできるように脳の容量を空けておかないと、せっかくの有益な情報が容量オーバーで入ってこなくなります。

入れたとしても質が悪い情報となって入ってきてしまったりするので、やはり悩みだしたらこの悩みは有益かどうかをまず判断することです。

そして、無益もしくはマイナスであればとっとと忘れましょう。

忘れ方は、とにかく好きなことに没頭することが良いかなと思います。

人間関係で悩んでいる人は、その人と付き合っていく事で有益かどうかを判断しましょう。

無益なら離れればいいです。

僕たち人間の脳は常にアップデートしていかなければ、退化していきます。

そのうち、このままでもいいやって思ってしまえば、成長が止まり何も面白くなくなってしまうので、常に新鮮かつ有益な情報を仕入れられるように、脳内の容量はあけておきましょう。

とはいえ、それが無益なのか有益なのかわからないということもあるでしょう。

そういう場合は、とりあえずしんどくならない程度にとことん悩んでみるのもいいかもしれません。

意外と無益と思っていたことも有益に転換するときもありますし。

悩みを解決するには、やはり【先を見据えること】これが大切かなと思いますので、今悩みを抱えておられる方は、その悩みが自分の為にあるかどうかを考えてみるといいかもしれません。

では本日はこの辺で。

人気記事肩こり解消法【改善率激高な方法】※必見※